アラサー女性が婚活で男性に好印象を与える会話テクニック

アラサー女性が婚活で男性に好印象を与える会話テクニック
スポンサーリンク

婚活で出会った男性とまた会いたいと思わせるには、男性に好印象を与え、もう一度あなたと話をしたい!と思わせなければいけません。

アラサー女性向けの婚活での会話のテクニックを紹介します。

 

アラサー女性の婚活パーティーで男性に好印象な会話術

つい最近テレビで放送されていたアラサーの女性を取り上げていたドラマの中で、男性と出会える居酒屋に行ってみたら、周りは若い女の子ばかりで、撃沈してしまった・・・。

なんてシーンが有りましたが、婚活パーティーでも、様々な男女が参加するので、中には自分より随分と若い女性が多い。

なんてことがあるかもしれません。だからといって、ドラマのようにきおくれする必要は全くありません。婚活パーティーでは、必ずその会場にいるすべての男性と話をする機会があるのです。

 

 

パーティーの間は微笑みで過ごすべし

婚活パーティーで、相手に好印象を与えるなら、笑顔で話をすることが最も重要になってきます。

ですから、男性と話をしている間、パーティーに参加している殆どの女性は、笑顔で話をしているでしょう。

 

しかし、友達や家族と話をしている時に見せる様な自然な笑顔で話している人は何人いるでしょうか?

多くの婚活パーティーでは、参加したすべての男性と一度は話をするシステムになっています。

 

まず自己紹介タイムで数分間ずつ男性がローテーションしながら話をし、その後のフリータイムでは、男性が気になる女性の元へ行き、数分間話をします。

パーティーに参加している男性は、ほぼ全員初対面でしょうから、そんな人と笑顔で話をする場合は、どうしても作った笑顔になってしまいます。

 

気の置ける人と話しているとき見せる自然な笑顔は、その人と別れてからも、しばらく笑顔が続くものです。でも、作り笑顔の場合、その人と離れた瞬間真顔に戻ってしまう人のほうが多いでしょう。

あなたの笑顔に好印象を抱いた男性がいたとしても、別れた瞬間真顔に戻る姿を見てしまえば、分かっていたとしても、男性はがっかりしてしまいます。ですから、男性があなたの席を離れても笑顔を崩さずに過ごしましょう。

 

といっても、ずっとニコニコ満面の笑みをたたえておく必要はありません。次の男性を待っている間は、ほんの少しだけ口角を挙げておくだけで、十分微笑んでいるようにです。

それだけでも、男性は『この女性は、心からの笑顔で話をしてくれたんだな』と好印象を与えることができるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

『感嘆詞+感想』で尊敬と褒めを表現すべし

男性は(女性もそうですが)、褒められれば嬉しいものです。特に男性の場合、自分が頑張っている分野で褒められたり尊敬されると、この女性は自分に興味を持ってくれているんだなと思って、好印象をもつでしょう。

さらに言えば、『流石ですね!!』や『すごーい!!』などの感嘆詞は、ホステスさんがお客さんに使う常套句であるくらい、相手を気持ちよくさせてくれる魔法の言葉なんです。

 

そんな魔法の言葉、婚活で勝つために使わない手はないですよね。

とは言え、アラサーの女性が、男性の話に対して『えーそうなんですか!!すご~い』だけでは、キャピキャピ感があってきつい言い方ですがバカっぽく見えてしまいます。

 

そこで、感嘆詞の後に、相手が言ったことに対しての感想を付け足し、より効果的で大人な褒め方を演出しましょう。

そして、相手へより深く印象付けるためには、感想を詳しく相手に伝えるといいです。

 

例えば、相手が自己紹介で自分の職業について話をしたとします。職業がSEだった場合、『SEなんですか!!じゃあ、パソコンに詳しいんですね!私、パソコンの事全然わからないから、尊敬します』だけだと、きっとたくさんいるパーティー参加者に何度も言われて、正直『またその感想か』と思われるかもしれません。

でも『SEなんですね。私パソコンの事わからないから、パソコンに詳しい人尊敬します。でも、SEの仕事ってすごく大変って聞いたことあります。毎日ご苦労様です。』と言われると、仕事に対しての労いもあり、より相手の心に印象が残るでしょう。

 

 

話をする時は相手の目を見て話すべし

多くの人は、親や学校の先生に一度は『話をする時は、相手の目を見て話しなさい』と言われたことがあるのではないでしょうか?なぜ話をする相手の目を見て話をしなければいけないのか。

繰り返し聞かされたことでしょうから、その理由は特にここでは書きませんが、でも、初対面の人相手にしっかり目を見て話をするのって、恥ずかしいしですよね。

 

ちらりとは目を見ることができるかもしれませんが、すぐにプロフィールカードに目を落としたり、顔は相手を向いていても、目線は違う場所を向いていたり・・・。

しかし、逆にずっと相手の目を見て話をしすると、相手は、自分の話に興味を持ってしっかり聞いてくれていると感じます。

興味を持って自分の話を聞いてくれる相手に対し、嫌な印象を持つ人はまずいません。

 

スポンサーリンク

 

いかがでしたか?『若い』ということは、時には武器になるかもしれませんが、年齢を重ねるという事は、それだけ色々な経験を積んで若い子にはない魅力となっています。

上で挙げた「相手の目を見て、感嘆詞を使うという会話術」は、残念ながらその経験により、気恥ずかしく思わせて簡単にできなくなってしまいます。

それでも、ほんの少しだけ勇気を出して実践してみてください。その勇気があなたの魅力をより輝かせ、ステキな相手との出会いを運んできてくれるかもしれませんよ。

 

 

 

どんな婚活サービスがあるのかわからない方は「婚活サービス比較一覧」で確認してみて下さい。

ちなみに当サイトで一番のおすすめの婚活サービスは「pairs(ペアーズ)」という婚活・恋活サイト(アプリ)です。