アラサー(30代)婚活で失敗している女性の共通点は?

2017年8月4日

20代前半のときには、「今の彼といずれ結婚できたらいいな〜♩」なんて気楽に考え、20代後半になると周りも結婚出産ラッシュがはじまり、「あれ?なかなか結婚話がでてこないな… 本当に結婚する気あるのかしら?」「今までは仕事もプライベートも充実してて意識してこなかったけど、30歳までに子供を産むなら早く彼氏作らないとやばくない!?」と焦りが出だします。

30代になると周りからは2人目妊娠の報告を受け、更に出産を意識した急激な焦りと家族からの変なプレッシャーで「今年中に結婚!出産!」とどんどん焦りに拍車がかかってくる…. 30目前、もしくは30代で独身の方はきっとこんな途方もない不安と、どうしようもない焦りの気持ちに共感できる方が多いのではないでしょうか。

 

アラサー女性の婚活

  • 20代前半:結婚に憧れを持ちつつ、まだまだ現実味を持たない時期
  • →20代後半:周りの影響で「自分もそろそろ?」という気持ちが芽生える
  • →30歳前後:周りからのプレッシャーをかなり感じ始める
  • →30代:猛烈なプレッシャーと周りとの差に焦りに拍車がかかる

 

スポンサーリンク

 

30代になり、長く付き合っていた彼と結婚話がうまく進まず別れてしまい、一般的に言われている結婚適齢期をのがしてしまった。

いろいろな婚活パーティーや婚活イベント、合コンなどに積極的に参加をするも、この人だ!という男性に巡り合えていない。婚活をがんばっていたのに成果がなく、疲れてしまった。

 

こんな女性もたくさん見てきました。しかし周りを見渡せば、30代40代の独身男性で、家庭を持ちたい、早く彼女がほしい!と思っている男性もたくさんいるのです。

もちろんしっかりお仕事をされていて、タイプの有無は多少あるかとは思いますが客観的にみて人に不快感を与えるような人(清潔でない等)では決してありません。

 

それなのに、結婚を意識できる彼がほしい女性と、彼女がほしい男性がうまく巡り合わない…. 世の中うまくいかないものですね。

しかし、婚活に失敗している女性の多くに共通するポイントが2つあります。それは、

 

  1. 婚活パーティー・出会うことのみに時間をつかっている
  2. 多くの男性に出会いすぎて、自分の一番大切なポイントがわからなくなっている

 

です。

 

 

婚活が失敗している人の共通点

婚活パーティー・出会うことのみに時間をつかっている

30代婚活パーティーやイベントに足しげく通っている女性。友人に合コンのセッテングを頼み、婚活パーティーやイベントにも毎月数回参加し、仕事帰りにはクラブやバーなど男性と出会いがありそうな場所に遊びにいく。このような女性がたくさんいます。

一生懸命ですごいなとは思うのですが、仕事以外の時間を男性に出会うために使っている女性。

 

客観的に考えてみてどうでしょうか?逆にもし男性がお休みの日はすべて婚活に使っています!というような人だとどのように感じますか?なんか魅力を感じませんよね。男性も同じように考えることが多いようです。

また、不思議なもので、婚活婚活!と息巻いている女性よりも、恋愛にそれほど重きをおいていない女性の方が早く彼ができたり、結婚がきまったりということが多い気がします。

 

スポンサーリンク

 

やはり、焦りを感じて出会いに敏感になっている女性はそのような雰囲気が無意識に出てしまっているように感じます。

「自分磨き」という言葉はありきたりなように感じますが、よいお相手と出会うためには本当に本当に大切なことです。

 

趣味でも、お仕事に繋がるお勉強でもいいのです。お料理教室、英会話、資格試験のお勉強など。婚活にだけ意識を向けるのではなく、独身時代のせっかくの一人の時間を楽しむことも一生懸命に取り組みましょう。

楽しめる趣味や一生懸命に何かに取り組んでいる人は男女問わずとても魅力があります。

 

 

多くの男性に出会いすぎて、自分の一番大切なポイントがわからなくなっている

これも実はとても多い傾向なのです。今は結婚相談所のように少し敷居の高いものだけでなく、街コンや簡単に登録・スタートができる出会い系アプリなど、簡単に出会いを探せるものがたくさんありますよね。

簡単にできるからこそ、婚活イベントに参加し、合コンに行きつつ、出会い系アプリを使う、など。同時に色々と試している人を多く見かけます。

 

そういった人達の多くに共通するのが、「目が肥え過ぎてしまう」という事です。出会い系アプリには、プロフィール写真と簡単なプロフィールだけで歓談し、お付き合いをする対象として「あり」か「なし」かを選別していくようなものが多いです。

また、婚活パーティーも実際お話ができるのは5分くらいでとにかく沢山の人とローテーションで会うというスタイルも多いようです。

 

自然に出会う時なら、その人の外見だけでなく、雰囲気や話し方、趣味や会話のテンポ、笑顔など、プロフィール写真だけでは絶対にみえないところで恋に落ちることもありますよね。

ですが、たった5分の面談のような婚活パーティーや出会い系アプリだと、どうしても外見や第一印象以外のところが見えづらいので、恋に落ちづらく、結局「外見」と「ステータス(年収や職種、家族構成など)」の紙の上でわかるような情報のみで選別することになり、自分が1番男性に求めるものがわからなくなります。

 

結果、出会いの数だけは多くなっていき、発展する恋にはならないという負のサイクルになっていきます。

婚活中の30代の皆様。ご自身のこれまでの婚活を振り返って、思い当たる所はありませんか?

素敵な男性と出会うために、今よりももっと素敵な女性になれるよう、少し行動パターンをかえてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Posted by yan