今の恋愛が愛か、依存か確認するには?違いとは?

2017年8月4日

初め出会った頃は、あんなハッピーだったのに、今は、辛いばかりの毎日。そんな状況の恋愛をして悩んでる人は、結構います。

何故、そうなってしまったのか、どうしたらいいのか悩んでるなら、依存だけで、もう、愛は消えてしまっているのかも知れません。

 

愛とは何か

人を初めて好きになった時の気持ち、覚えているでしょうか。ただ、目が合っただけでも、幸せな気持ちが一日中続いたりしませんでしたか。

朝から偶然好きな人と同じ電車に乗れて、おなじ空間にいるだけでも、自分は幸せいっぱいではありませんでしたか。見返りもなく、ただ、好きという純粋な気持ちこそが、愛だといえます。

 

スポンサーリンク

 

この恋愛は愛?依存?

相思相愛になったら幸せ半減

本当なら幸せいっぱいになるはずの相思相愛が苦しいだけに変わってしまっていたりする事があります。

相手に対する疑心暗鬼。自分を見て欲しいという欲求。自分の思い通りにならない、イライラ感。

どうしてこうなったか理解出来ずに1人悶々とする日々。彼にあたり、自分をも傷つけ辛いばかりですよね。

 

 

彼が信じられない

今の状態を考えてみて下さい。もう、これは愛とは呼べないと思いませんか。自己の欲求だけが高まり、全く彼を愛しているような感じがしなくなっています。でも、付き合いを辞められないでいる訳です。

信じられないのに、何故、別れないのでしょう。愛してるからですか?本当にまだ、彼を愛してるのでしょうか。

 

 

依存は愛ではない

別れる事に不安があるだけで、愛も無いのに付き合っている自分に気がついていますよね。それは愛ではなく依存になります。別れて1人になるのが不安なのです。

彼を愛してもいないのに、彼をいつしか自分の都合で振り回すだけの関係になってしまったのですね。

気づいていながら別れないのは、お互いに不幸な関係でしかないです。自立しましょう。お互いの幸せのためには、関係を精算するしかありません。

 

スポンサーリンク

 

夫婦でさえ共依存になる

恋人同士だけではありません。夫婦でも、このように依存だけで、別れられない人がたくさんいます。

1人になった時の不安がどうしても、払拭できず、1歩踏み出す事が出来ないのです。そんな関係ですから、お互いが幸せなはずがありませんよね。

 

 

自分の道は自分で歩く

依存する事をきっぱり辞めるためには、終わってる恋にサヨナラしないといけません。幸せになりたいならなおのこと、互いが別の道を行く決断をしましょう。

それをしない限り、新たな恋も始まりませんし、永遠に苦しみ続けるだけの人生になってしまいます。

 

 

行動に移しましょう

愛していた当時の自分を振り返って見てください。今と比べたら雲泥の差ではないでしょうか。

彼を見つめるだけで幸せを感じていた頃の自分に戻りましょう。まずは、自分の道を自分の足で歩き始めて下さい。

そして、人に依存してしまう事がないように、自立した女性に変わりましょう。心に余裕がある人は、人を愛せても依存したりしないからです。

 

 

別れる彼に感謝しよう

短い間でも、彼に出会った事実は変わりません。共に歩んで来た道もあるはずです。今、互いは別々の道を歩いて行きますが、それは明るい未来が待っているからなのです。

ひとつの時代が終わる事で、新しい時代は幕を開けます。それと同じで、終わらせないと次のステップには進めないのです。

 

 

同じ過ちを繰り返さない

彼との関係がなぜ、破綻したのかをしっかり認識する必要があります。同じ過ちを繰り返さないためにも、これは大切な事です。

反省や失敗は、成功への道に繋がります。くよくよする前に決断をして、実行に移しましょう。

ひと時でも、彼を愛したのは嘘ではありません。自分の欲望が愛より勝り、愛が消えてしまっただけなのです。

 

 

愛に臆病になる必要はない

1度の苦い恋が、終わりを迎えたからといって、新しい恋をする事に臆病になる必要はありません。

人は日々成長していきます。人生の長い年月の中では、出会いと別れが何度も訪れます。臆病になり何もしないのでは、愛を再び見つける事は不可能になります。

 

スポンサーリンク

 

恋する事は素敵な感情

恋をするのは、したいと思って出来る事ではありません。人を恋する事で自分も綺麗になったり、ワクワクしたり出来ます。

自分が恋をしてるかを判断するのは簡単です。彼に何かを求める気持ちより、彼の笑顔でいる姿を見るだけで幸せな気分になれるかを判断するだけです。

 

 

新しい恋をしよう

別れは出会いのはじまり。今度こそ、依存にならないためには、彼にして欲しい事ばかり考えない事です。

周りに振り回されたり、流されたりしない自分を作る事。頼る気持ちではなく、愛しい気持ちを大事にする事、互いを思いやる気持ちが大事なのです。

 

それさえしっかり認識していれば、依存をする事はありません。恋をブランド感覚でする人もいますが、それは恋愛ではありません。

男女が付き合う事と相思相愛であるかは、中身がどうかにより、大きな違いが生まれてしまうとも言えます。

 

 

恋する気持ちは自分の心

相思相愛でも、恋をするかは自分の気持ちです。相手の心は決して自由になるものではありません。

互いに思いを寄せ合う恋愛って、奇跡に近いと思いませんか。今度こそ、ハッピーな関係を続けられるような恋愛の仕方をしてきましょう。

Posted by yan